雇用と労働条件を守る闘い 社民党東部B

6月17日火曜日
【労働者交流会】
 午前中は、社会新報の集金と地域回り、午後から請求書づくりをおこないました。夜は、社民党東部ブロック主催による労働者交流会が日暮里で開催されました。
画像

 荒川区内の中小企業の偽装倒産による労働者の解雇争議をはじめ、郵政職場の非正規雇用労働者の労働条件改善の取り組み、地下鉄職場の実態などが報告されました。

 中小企業の「偽装倒産」では、会社側が労働組合の抗議行動に参加した個人対して損害賠償を求める訴訟をおこした事例です。会社経営者は「俺が憲法だ」と言わんばかりの姿勢です。

 また、郵政職場では正規職員の組合が非正規雇用労働者の賃金の引き上げ等労働条件改善に向けて、組合の組織化や組活動への参加を進めてくる中で、「郵便事業の赤字」にぶつかった事例です。

 赤字を理由に、要求は獲得できませんでしたが、活動に参加することを通じて、次の課題に挑む元気が生まれているという話は印象的でした。

 時間の関係で、充分な意見交換は出来ませんでしたが、引き続き交流会を開催することを確認し終了しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

北海道の四季と札幌社民党
2014年06月18日 09:45
いい記事だと思いFBから入ってきました。