夏休みの終わり 花火大会

8月17日土曜日
【多摩川花火大会】

画像


 今年の花火大会は、お天気に恵まれました。やはり花火は、打ち上げ場所から近い河原で見るのが一番です。しかも多摩川の花火は、川崎市と世田谷区が同時開催ということもあり、両方の花火が同時に見ることが出来る場所が格別です。

 今年は残念ながらスマホの電池切れによって、その醍醐味を披露することが出来ませんが、両方とも工夫を凝らした花火が次々と打ち上げられたのが特徴です。

 毎年、事前に見物場所を確保しますが、前日からの場所取りが禁止されているために、夜遅く場所を確保している苦労はあまり知られていません。出遅れると、いい場所は確保できないというのもこれまでの経験から言えることです。

 社民党世田谷総支部・羽田圭二とたんぽぽの会の年間行事の一つとなった「多摩川花火大会見物」は、今年も大勢の方にお集まりいただき、花火の打ち上げに、歓声が轟きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック